着なくなった洋服の処分方法と服を捨てるメリット

いつかは着ると思いながらも、まったく着ていない洋服があると思います。「まだ着られるしもったいない」と押入れの中にしまってる洋服がどんどんたまっていく状態の人は少なくありません。毎日生活するのに必要な服は数えるほど・・・。

いずれ着るからと思って買った下着や、高かったから捨てられないという服などもあると思います。お気に入りの服だけど、今の流行とは違うから様子を見て着ようとしているような服もあるのではないでしょうか。

「いつか着るかもしれない」と思っていると、着ない服がどんどんたまってしまいます。衣替えの時期や大掃除などのタイミングで、思い切ってクローゼットや押入れに眠っている洋服を整理してみませんか?

着なくなった洋服の処分方法

洋服の処分と言えば、ゴミの日に袋に詰めて捨てることだけを考えがちですが、実はお金に変わることだってあります。部屋が綺麗になって収納スペースができ、その上お小遣いまでできたら良い事ずくめだと思いませんか。

洋服をフリーマーケットで売る

いらない洋服がダンボールに何箱もたまってしまったり、子どもが大きくなっていらなくなった子供服がたくさんあれば、洋服や衣料品をフリーマーケットで売るのも1つの方法です。

リサイクルショップに買取ってもらう

リサイクルショップに服を高値で買取ってもらうためには、春夏物は冬に、秋冬ものは夏に売るのがコツです。また、買ってから3年以内の服や人気ブランドであれば高い値段で買い取ってもらえます。注意点としては服からタバコなどのニオイがしたり、穴やホツレがあるなどのダメージがある場合は、査定額も低くなります。

洋服のシェアリングサービスや物々交換サービス

服のシェアや物々交換サービスは、洋服を捨てずに活用できる場として最近人気があります。

販売店の回収ボックスで洋服を処分or下取り

全国に店舗がある大型の衣料品メーカーや、有名デパートでは、洋服をリサイクルのために回収していたり、下取りしてくれたりします。一年中、いつでも回収してくれる店舗もあれば、決められた期間だけ開催している所もありますので、ホームページなどをチェックしてみましょう。

捨てられない洋服を処分するタイミング

まだ着られる服だと処分するかどうか迷ってしまいますが、思い切って2年間着なかった洋服は処分しましょう。ゴミとして捨てなくても、まだ新品同様のものや高かったブランドの服などは買取ってもらってお金になる可能性だってあります。

タンスやクローゼットに服が満杯になってきたら整理するタイミングです。

洋服を捨てるメリット

服を整理、手放すことで前向きになった自分を手に入れられます。部屋の乱れは心にも影響します。部屋を整理しようと思うことで、考え方が前向きになり、心もすっきり明るくなれます。

捜し物がすぐ見つかる

部屋のあちこちに山となっていた服を処分することで、捜していた物がすぐに見つかるようになります。

同じようなものを買わなくなる

服を整理すると、どこに何があるかわかるようになるので、似たようなものを買わなくなります。これは服だけではなく本や食品などにも言えます。

お金が貯まる

要らないものを捨てると、これまでのお金の使い方を見直すきっかけにもなり無駄なものは買わないようになります。その結果としてお金は貯まっていきます。

清潔になる

部屋に洋服が散乱していて、収納場所が無いので床に山のように積んであったら、部屋も衛生的ではなくなってしまいます。汚部屋状態になる前にきれいにしましょう。

ノーブランドも、雑貨も、1点からでも【ティファナ】宅配買取 ティファナ

少量の不用品回収から大規模なゴミ屋敷、遺品整理まで一括して処分 ECOらいく

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 保険の見直し診断
    家計改善、特に支出を減らす節約に大きな効果を生むと言われているのが「固定費の見直し」です。 家…
  2. ムダ毛処理
    ムダ毛の自己処理をしている女性の多くが、自己処理に関する悩みを抱えているのではないでしょうか。 …
  3. 緊急事態宣言も3回目でストレスが溜まっている人も多いかと思います。勤務形態も在宅になったという人もジ…
  4. ダイエット失敗
    ダイエットを決意してもすぐ挫折してしまう人は後を絶ちません・・・。世界を見渡すとダイエットが話題にな…
  5. 髪の悩みを抱える人は年々増えているとされますが、原因を突き止めない限りは問題解決は難しいと思われます…
マスクdeお見合い

カテゴリー

maca_20210126_300×250

ブログをメールで購読

登録すると更新情報をメールで受信できます。

3,511人の購読者に加わりましょう
ページ上部へ戻る