なぜビジネス英語が使えるようにならないのか

ビジネス英会話

これまで多くの我々日本人の英語力が向上しない理由として、よく学校教育の問題などが取り上げられます。その要因としては・・・

  • そもそも勉強の目的がズレている
  • よって勉強の必要性に駆られない
  • 勉強量が圧倒的に不足している

勉強の目的がズレている

そもそも、現場で求められているビジネス英語のために必要な勉強内容と、実際に行っている勉強内容のズレが大きな要因となっていることは事実です。TOEIC対策や「すぐに英語が話せる」などの本に飛びついて、途中で挫折し、「なぜ英語が話せないのか」というストレスに苦しむ人が、とても多いのではないでしょうか。

目的がスコアアップになっている人の多くは、少しでも英語が使えることに満足感を感じてしまって、ビジネス英語によって本来目指すべき「英語で人を動かして成果を出す」ことが忘れられています。

ビジネス英語の習得には「自分に求められているビジネス英語とは何か?」「習得した英語をどう使うのか」その目的を明確にすることが求められます。そして、いつもこのような目的意識を持ちながら勉強することで、どのような教材であっても、より実践的にビジネス英語を習得していくことに繋がります。

勉強の必要性に駆られない

ビジネス英語を勉強する必要性に駆られなければ、なかなか英語は身に付くことはありません。日本国内でビジネス英語の必要性に駆られる場面といってもあまりありません。海外企業とのメールや電話でのやり取り、TOEICスコアの入社や昇格への必要性ぐらいでしょうか・・・。

ビジネス英語は相手に自分の意向を伝え、相手をうまく動かして成果を上げることが目的ですから、成果が上がらなければ、自分のビジネス結果にダイレクトに返ってきます。

  • 意図することが伝わらなくて部署の成果を上げることができない。
  • 上手く組織をリードできず、メンバーがついてこない。
  • 成果を出せず、最終的に自分の評価が下がってしまう。

ビジネスにおいては、こうなってしまったら手遅れです。このような状況を作らないようにするために、ビジネス英語を勉強する必要性に駆られるような状況に自分を追いやり、目的意識や危機意識を持つ必要があります。

環境不足による必要性の欠如が、実践で使えるビジネス英語ではなく、使えない勉強英語から抜け出せない要因となっています。

勉強量が圧倒的に少ない

ビジネスでネイティブな相手とコミュニケーションを取るためには、ある程度の勉強量と時間が必要です。勉強量が多いのにも関わらず伸びない人がいれば、それは勉強の質や方向性などを見直す必要があると思いますが、そもそも勉強量が足りない人が多いのではないでしょうか。

よく「英語は中学・高校から勉強してきたのに」という人が多いのですが、本当に十分な勉強量だったのでしょうか。

時間がない中でビジネス英語力を身につける

現場で使える実践的な英語が身につくビジネスパーソン必見の本格的プログラムがオススメ。

  • 今の生活スタイルを大きく変えることなく楽しく無理なく気軽に続けられます!
  • 微妙に忘れがちな中学レベルの文法の見直しから実践的なビジネスシーンまで対応!
  • 1回最短3分から、スキマ時間で本格的なビジネス英語学習が出来ます。

実践的な英語力が効率的に身につく

  • 1回最短3分から!通勤時間や就寝前などのスキマ時間で学習できます
  • スマホ・PCですべてを完結
  • ディクテーション・シャドーイング・発話練習も本格的なトレーニングが充実
  • ドラマ「下町ロケット」などを手掛けた脚本家、稲葉一広氏によるドラマ式レッスン
  • プレゼン、交渉、会議など、ビジネスシーンに基づいたストーリーで楽しく学べる
  • 中学レベルの学び直しから実践的なビジネスシーンまで対応
  • 元大手英会話スクールのカリスマ講師Matt先生による1回1分英会話レッスンでビジネス英語を攻略!
  • ビジネスシーンに使える「とっさの一言700フレーズ」を収録
  • 全ての機能が7日間無料でお試し可能
  • ビジネス英語コースをお申込み頂くと、「日常英会話コース」も使い放題

リクルートが運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」から『ビジネス英語コース』が誕生!スタディサプリEnglish ビジネス英会話

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


  • マスクdeお見合い

ピックアップ記事

  1. 保険の見直し診断
    家計改善、特に支出を減らす節約に大きな効果を生むと言われているのが「固定費の見直し」です。 家…
  2. ムダ毛処理
    ムダ毛の自己処理をしている女性の多くが、自己処理に関する悩みを抱えているのではないでしょうか。 …
  3. 緊急事態宣言も3回目でストレスが溜まっている人も多いかと思います。勤務形態も在宅になったという人もジ…
  4. ダイエット失敗
    ダイエットを決意してもすぐ挫折してしまう人は後を絶ちません・・・。世界を見渡すとダイエットが話題にな…
  5. 髪の悩みを抱える人は年々増えているとされますが、原因を突き止めない限りは問題解決は難しいと思われます…
airCloset

カテゴリー

ブログをメールで購読

登録すると更新情報をメールで受信できます。

3,511人の購読者に加わりましょう
ページ上部へ戻る