自分に自信がない人の特徴とその原因

自信がない

そもそも自信とはなんのことでしょうか。「自信」の意味について、辞書の言葉をそのまま引用すると次の通りです。「自分の才能・価値を信ずること。自分自身を信ずる心。」

人から褒められたり、認められたとしても、その人が自信を持てるかというと決してそうではありません。結局は自分で自分を認める必要があるからです。

自分に自信がない人の特徴

自分に自信がない場合、普段何気なくしている習慣や行動にもついつい表れてしまいます。

人の目が気になる

自信のない人はいつも人の顔色を伺い、周りからの評価を気にしてしまいます。特に他者からの批判や威圧的な言葉に対して敏感になってるのです。

完璧主義

実は完璧主義者も自信がない人の特徴といえます。完璧主義者はいつも自信満々というイメージの人がいるかも知れませんが、むしろ逆で、自分の思い通りに仕事が進まなかったり、自分の思い描いた成果を得られなかったりするとイライラして「自分はなんて駄目なんだ」と自信をなくしやすくなります。

思い込みが強い

「どうせできない」「何をしたって無駄」のような、何に対してもネガティブな思い込みが強く、他者がどんな言葉を投げかけても受け入れません。そのようなネガティブ思考が頭の中で何度もループし、どんどん自分の評価を下げてしまっています。

心配性

何をするにも「失敗したらどうしよう」という感情が優先され、仕事でもプライベートでも、責任のある仕事や責任感のある立場につくことを非常に恐れます。

行動力がない

どうせできないという思い込みや、心配性な性格から、なかなか行動することができません。新しいことに挑戦するのも避けてしまいます。

出来事に一喜一憂する

自信がない人は、些細なミスや忘れ物などちょっとした失敗で落ち込んでしまい、いつまでも嫌な記憶として残り続け、くよくよと悩んでしまいます。

他人に流されやすい

自分に自信がない人は周囲に意見を言うのも、求められるのも苦手。自分の意見に責任を持つことを恐れて、他人に流されてしまう人が多いです。

視野が狭い

自信のない人は視野が狭いという特徴があり、嫌なことばかりが目についてしまい、そのせいで憂鬱な気分で過ごすことが多くなってしまいます。視野が狭いと、目先のことしか考えられなくなったり、他人の意見に耳を傾けなかったりということも・・・。

気を許せる友人がいない

自信のない人は周囲の目を気にしすぎているので、嫌われたり批判されることを極端に恐れ、自分の意見を主張することを避けたがります。そのため腹を割って話さず人との距離をとってしまうため、気を許せる友人を作りにくいです。

過去の失敗を引きずる

自信がない人は「あのときこうしていれば」という過去の失敗をいつまでも引きずってしまうことが多く、なかなか気持ちを切り替えることができず、再び失敗したときも「やっぱり自分は駄目な奴なんだ」と悪い方向に考えがちです。

自分に自信が持てない原因

人生はあらゆることへの挑戦の連続です。最初から上手くいくことは稀で、何度も挑戦しては失敗し、挫折から這い上がってようやく成功を手にします。こういった成功体験をほとんど経験していないままだと、やがて自尊心が傷つき、自信をなくしてしまう原因になります。

成功とは大きなものだけはありません。「今日はいつもより早起きできた」くらいの小さなことでもちゃんと自分を褒めてみると、成功体験として蓄積できます。

まずは自分を認めていく習慣作りを心掛けてください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 保険の見直し診断
    家計改善、特に支出を減らす節約に大きな効果を生むと言われているのが「固定費の見直し」です。 家…
  2. ムダ毛処理
    ムダ毛の自己処理をしている女性の多くが、自己処理に関する悩みを抱えているのではないでしょうか。 …
  3. 緊急事態宣言も3回目でストレスが溜まっている人も多いかと思います。勤務形態も在宅になったという人もジ…
  4. ダイエット失敗
    ダイエットを決意してもすぐ挫折してしまう人は後を絶ちません・・・。世界を見渡すとダイエットが話題にな…
  5. 髪の悩みを抱える人は年々増えているとされますが、原因を突き止めない限りは問題解決は難しいと思われます…

カテゴリー

ブログをメールで購読

登録すると更新情報をメールで受信できます。

3,511人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る