ワクチン接種が加速している今だからこそ知っておきたい「ワクハラ」とは?

ワクハラ

セクハラ、パワハラ、カスハラ・・・次々と新種のハラスメントが登場しますが、いま最も問題となってきているのが「ワクハラ」というものです。

このワクハラを知っていますか?最近、話題になっている新型コロナウイルスのワクチンに絡むハラスメントのことです。

ワクチン接種の強要

新型コロナウイルスに関連するハラスメントは、過去にも数多く報道されていますが、感染者に対する退職勧告はそのさいたるものでしょう。また、感染した結果、引っ越しを余儀なくされたといった事例も報告されています。

新型コロナウイルスへの恐怖心から起きる差別は、相手を不快にさせたり、尊厳を傷つけたり、不利益を与えたり、脅威を与えることというハラスメントの定義に当てはまります。そして今注目を集めているのがワクチンハラスメント「ワクハラ」です。

ワクハラの典型例が、接種をしない人への異動勧告、役職の解任などで、医学生や看護学生からは、ワクチンを接種しなければ実習を受けさせないといった報告もあがっています。医学生や看護学生にとって実習は必修科目であり、修得しないと卒業できません。

こうした状況は事実上の強制接種といえるでしょう。

厚労省は強制していない

厚生労働省は、今回のワクチン接種について次のような見解を出しています。

新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口も設置しています。

昨年、新型コロナウイルスの感染が広がったときには、自粛に協力的ではない人に嫌がらせや威嚇をする「自粛警察」が問題になりました。こうした同調圧力への懸念が各所で高まっています。

5月には、日本弁護士連合会が「新型コロナウイルス・ワクチン予防接種に係る人権・差別問題ホットライン」を実施。医療従事者からの相談がメインだったものの多数の相談が寄せられたようです。

今後、企業や大学などが実施する職域接種も増えていく中で、ワクハラは大きな社会問題になる可能性があります。

海外ではワクチンパスポートが問題に

海外ではワクチン接種の履歴などを証明する「ワクチンパスポート」を発行している国があります。イスラエルでは、飲食店などの利用にワクチンパスポートの提示が必要とされているようです。EUも積極的に取り入れており、一部の国ではワクチンパスポートによる入国の簡易化も始まっています。

米国ではワクチンパスポートの取り扱いが州によって分かれています。ニューヨーク州では州政府がパスポートを3月に発行しました。しかし同州ではワクチンを受けている人だけ屋内に座るよう記したチョコレート店の看板がWeb上で強く批判される事件も起きています。

またアラバマ州では、プライバシー上の懸念から「ワクチンパスポート」の使用を禁止する州法が成立しました。

コロナ解雇を認めない判決も

世界的に見ても、ワクチンを接種しない自由は保障すべきという論調が主流のようです。日本でワクハラが法律的にどのように判断されるのかは今後の問題となりますが、厳しい判断も予測されます。

というのも、2021年4月には、コロナ禍の業績悪化を理由とした解雇を、福岡地裁が無効と判断しているからです。希望退職者も募らなかったなど、解雇に向けた手続き不足といった判断ですが、コロナ禍の安易な首切りに一石を投じたといった評価もあります。

パンデミックという特殊な状況ではありますが、「努力義務」であり強制ではないワクチン接種の強要が許されないことは、しっかりと覚えておく必要がありそうです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 保険の見直し診断
    家計改善、特に支出を減らす節約に大きな効果を生むと言われているのが「固定費の見直し」です。 家…
  2. ムダ毛処理
    ムダ毛の自己処理をしている女性の多くが、自己処理に関する悩みを抱えているのではないでしょうか。 …
  3. 緊急事態宣言も3回目でストレスが溜まっている人も多いかと思います。勤務形態も在宅になったという人もジ…
  4. ダイエット失敗
    ダイエットを決意してもすぐ挫折してしまう人は後を絶ちません・・・。世界を見渡すとダイエットが話題にな…
  5. 髪の悩みを抱える人は年々増えているとされますが、原因を突き止めない限りは問題解決は難しいと思われます…

カテゴリー

ブログをメールで購読

登録すると更新情報をメールで受信できます。

3,511人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る